それはあいつがへたれだからだぁ!

【Since 11/22_2011】へたれでヒッキーな筆者が日々の出来事や思い等を綴っていく個人運営ブログです。

5話まで読了:GPBクロニクル ペガサスの飛翔

ガンダムGPBクロニクル ペガサスの飛翔/著:赤い彗星」5話まで読了しました。

主人公、テンマはGPBクロニクルの世界のガンプラバトルでジュニア杯において
準優勝を獲得したほどの実力を持った少年。
彼が高校に入学した時から物語が始まります。
有名人であることをなるべく隠したい主人公だけど、ヒロインとの出会いを始め
色んなキャラクターとのGPBを通じて対立し、理解しあう物語!
王道テーマに沿った努力友情勝利が似合いそうな小説です。

GBFシリーズの二次創作ではない点、けれどP粒子は出てくる点など
ちょっと引っかかるとこはあるんですが、
展開そのものの王道さ、主人公が病んでないところ(重要)
白熱のバトル。いかにも少年マンガ的展開は読んで損はしませんでした。
以下感想。




読書中の走り書きデータ_DropBox
読みたい人だけどうぞ。こういうこと思いながら読んでました。
リンク先は予告なく削除する場合があります。



王道! 王道すぎる主人公とヒロイン、親友ポジの配役に加え
主人公に与えられた常人ならざる力とは一体何なのか、
レムレムして異世界飛んでしまうのは何故なのか、その異世界にいる男は一体誰なのか、
そういう謎を配置しつつもしっかりと本編が進められている
世界設定を書き並べるだけの物語ではなく
立ち塞がる敵がいて、白熱のバトルを繰り広げて、
キャラクターとの相互理解を深めていく。ほんとうに王道物語!
こう、自分では書けない世界なので普段以上にテンション上がってます←


残念なのは、全体的な文章の乱れといいますか
シナリオはとても良いし好きだしサイコーなんですが
主人公のキャラ設定がブレてたりとか
メタい台詞や文章が入ってきて没入感損なわせるとか
脱字が多い印象を受けてつい躓いてしまうとか
シリアス描写中にギャグマンガのノリを持ってくる的なこともあって
惜しい、とても勿体無いと感じてしまうんです。
特にプロローグ良い滑り出しと思ったけど1話での落差というか
3話まで読めばプロットの良さに気づけるだろうけど
それまでに読者が離れてしまいそうだなぁって思って(実際昔の自分がそれでした

しかし、そんな些細な問題は量をこなして執筆レベルを上げれば済むこと。
実際文章に難があっても、続きが読みたいなと思わせるくらい本筋に魅力がある
プロットが良いことと、そのプロットを作中で正しく出せていることは
とてもレベル上げにくい要素だと個人的には思っているので
諦めずに続けたらこの人はどんな良い小説を書くんだろうと期待してます。

横に逸れちゃいましたが、テンマくんの物語は他の物語とリンクしているようで
著者は別になりますがGPBクロニクル 蒼天の騎士も合わせて読まなければと思う次第であります。
そこも含めて、ペガサスの飛翔が今後どういう展開を見せてくれるのか
テンマくんの力は一体何なのか、どのように使われるのか
まだまだ冒頭、この後の展開がとても楽しみでしかたないです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hgfactory2011.blog.fc2.com/tb.php/1297-38c786f5

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

【Infomation】 (1)
過去の作品 (9)
HSP (25)
創作 (53)
遊戯王 (125)
プラモ (180)
ゲーム (143)
感想 (5)
日記 (738)
RGSS3 (9)

最新記事

総記事数:

プロフィール

杉村 祐介

Author:杉村 祐介

FC2Ad

Template by たけやん